【サラリーマンの所得倍増計画】毎日3万円を稼ぐサラリーマン投資家ゑびす知識共有

FX 株式投資 仮想通貨 サラリーマン副業に役立つ情報や考え方を発信します☆

【コロナショック今後のドル円予測】

 

皆さんこんにちは。

ゑビス@副業投資家です。

 

 

皆さんの中には今後の相場波動なるのか気になる人がいると思います。

 

FX戦略を練るための、

コロナショックをによる今後のドル円予想をしたいと思います。

 

 

 

 

【予想】

週明け9日の東京金融市場は、新型コロナウイルスの感染が世界的に広がっていることへの懸念から、急激な株安・円高が進む。

 

 

日経平均株価(225種)は一時、前週末終値から1200円超下落し、取引時間中としては2019年1月以来、約1年2か月ぶりに2万円を割り込む展開。

 

円相場では一時、1ドル=101円台まで円高・ドル安が進行、ここ何年ぶりの水準か。

 

 

新型コロナウイルスの感染者が世界で10万人を超えるなど感染拡大に歯止めがかからず、中国、イタリア、韓国、イラン、そして日本など世界各国に影響を及ぼしており、それは止まることを知らない。

 

世界経済に深刻な影響を及ぼすとの懸念が強まり、

前週末のニューヨーク株式市場でダウ平均株価(30種)が一時、1000ドル近く急落したことも悲観材料となり、東京株式市場は取引開始直後から全面安の展開となる。

 

 

本日3月11日現在の日経平均の午前の終値は、

前日比336円23銭安の1万9622円11銭。

 

前日円売りが進行した事により多少持ち直しを見せるかと思ったが、

まだまだ長い目で見ると下げ相場は以前継続というところだろうか。

 

 

日足のロウソク足は、前日は105.8円台まで大きく円売りドル買いの動きがあったが、

3月11日になりまた、104円台まで円の買い戻しあり。

 

まだまだトレンドは下落相場となっている。

 

 

 

f:id:earnmoneyFX:20200311155727p:image

 

 

101円台を底と見るドル買い増し勢に保たれているが、

私自身はトレンドフォローでショートベースで仕掛けていきたい。

 

 

 

f:id:earnmoneyFX:20200311155559p:image

 

 

週足のローソク足は大きな上下ヒゲが出現。

相場の混乱と睨み合いが続いている。

 

これは、市場の迷いが現れており、

これからドルが上がるにはもう少し時間がかかりそうである。

 

 

f:id:earnmoneyFX:20200311160754p:image

 

 

 

このコロナショックは日本経済全体にも、不安材料となっている。

 

鉱業や鉄鋼など景気の動きに敏感な銘柄を中心に売り注文が膨らんでいる、また、円高が進んだことで自動車や電気機器といった輸出関連銘柄も大幅に値下がりをした。

 

東京債券市場でも安全資産とされる国債が買われ、長期金利の代表的な指標となる新発10年物国債の流通利回りは一時、前週末終値比0・055%低い年マイナス0・200%まで低下(価格は上昇)し、19年10月以来の低水準となった。

 

 

現在FXではいるのであれば、

デイトレード、スウィングトレードであればトレンドフォローのショート方向が良いと考える。

 

もし、逆張りロングで入る場合は短期で、

薄利多売狙いで利益を積み重ねていく方法で攻めたい。