【サラリーマンの所得倍増計画】毎日3万円を稼ぐサラリーマン投資家ゑびす知識共有

FX 株式投資 仮想通貨 サラリーマン副業に役立つ情報や考え方を発信します☆

【月収10万アップのトレード方法】FX副業サラリーマン投資家による

皆さんこんばんわ!

ゑびす@サラリーマン投資家です。

 

今日はサラリーマンが副業でFXをする際の、最適手法について記事を書いていきます。

 

忙しいサラリーマンや、家族サービスをしなければならないお父さんでも私の手法であれば、利益を上げる事は簡単です。

 

 

f:id:earnmoneyFX:20200317225722p:plain

 

直近10日の利益はこんな感じ。

40万の資金が10日で約68万円に。(日利17%です)

コロナショックの波にうまく乗ることができました。

 

 

私が行っているトレードは、

ポジションをその日のうちに手仕舞いをするデイトレード

もしくはポジションを持っても数日で手仕舞いをするスウィングトレードです。

 

もっと短期で数分でトレードを繰り返し利益を重ねていく、スキャルピングや、数日~数か月ポジションを寝かし付けておく長期トレードなどもやりました。

 

結果はさんざん。スワップ狙いの長期投資を実施していたのですが、

トルコリラの暴落に重なって一瞬で20万が消えたこともありました。(笑)

 

スキャルピングもやりました。が、正直禿げます(笑)

ずっとチャートとにらめっこをしてなければなりません。

そんな時間ある人はニートか専業投資家だけですよね。

サラリーマンには出来ませんのでお勧めはしません。

 

反対に長期トレードはどうでしょうか。私はこれも合いませんでした。為替は政治や世界情勢にものすごく左右されます。なので突発的なニュースによる為替の変動をもろに受けてしまうのです。世界のニュースを予測や予言できる人なら簡単ですが、私には無理です。

 

 

ではデイトレードのメリットは何でしょうか。私のノウハウでデイトレをするのであれば、空いた時間にチャートをちらっと見るだけ。トイレの時間や昼休憩、通勤時間や、帰宅後。めちゃめちゃ簡単なのです。

 

私が徹底しているのは、

高確率で勝てるエントリーポイントがでるまで待ってその時だけポジションを持つ。

この手法こそが日中忙しいサラリーマンでも、時間が全くない人でもFXをして、収入を上げる方法なのです。

 

今私が実際にやっている手法は、この手法を突き詰めた時間に大きく縛られない究極系なのです。不労所得に近い感じでしょうか。

 

さて高確率で勝てるエントリーポイントはどうやって見つけるのでしょうか。

相場の分析にはテクニカル分析ファンダメンタル分析という2つの分析手法がありますが、

 

私が使う相場分析の比率としてはファンダメンタル分析:テクニカル分析=1:9です。

ほぼ90%テクニカル分析ですね(笑)

これは人によって違いますし、賛否両論あると思います。

 

 

さて、テクニカル分析とはなにか。ずばり、過去の値動きをチャートで表して、そこからトレンドやパターンなどを把握し、今後の株価、為替動向を予想するものです。

チャートは取引(投資行動)の結果としてできたものであり、過去にも似たようなパターンがあれば、将来も同じようなパターンになる可能性が高いと予測します。
テクニカル分析にはさまざまなメリットがありますが、当然デメリットもあります。

【メリット デメリット】

  1. ・相場の動きを取引ツール上で視覚的に把握できる
  2. ・実際の相場は過去のパターンと必ずしも合致しない
  3. ・チャートだけに注力すればいい
  4. ・突発的な大きな出来事に対しては対応できない
  5. ・経済に関する知識がなくても特に問題ない
  6. ・売買シグナルは実際の動きからは少し遅れる
  7. ・自分の分析力次第で予測精度を上げられる
  8. ・売買シグナルにダマシがある

 

現在は、トレーディングツールなどでテクニカル指標を簡単に表示させることが可能で、個人投資家でもテクニカル分析が容易です。

 

 

ファンダメンタル分析とは何か。
相場の大きな方向性を掴むために景気動向、金融政策、財政政策等の変化が市場全体にどのような影響を及ぼすのかを分析するものです。

また、個別銘柄を選定するために、ニュース、決算説明書類などを読んで、企業収益が、増えるか減るか、増え方や減り方はどのくらいか、それは一時的か、恒常的か、将来は?などの分析に対して、現在の株価が高いか、安いか、を判断する方法です。

 

現在は、ネット上で簡単に、ファンダメンタル指標(PER,PBRなど)も入手することが可能なため、以前よりは個人投資家でも分析が容易になりましたが、さまざまな情報や専門的な知識が必要であり、労力が非常にかかることがファンダメンタル分析のデメリットです。

 

これらを組み合わせて、

自分の手法を確立していく事が大切です。

 

この詳細はまた別の記事で記載します。

 

ではまた!!

 

#FX

ドル円

#為替

#副業

#副収入

#サラリーマン副業

#年収アップ