【サラリーマンの所得倍増計画】毎日3万円を稼ぐサラリーマン投資家ゑびす知識共有

FX 株式投資 仮想通貨 サラリーマン副業に役立つ情報や考え方を発信します☆

【サラリーマンが副業でなぜ投資をやるのか】お金の稼ぎ方は4種類しか無い

[http://:title]

こんばんわ!

ゑびす@サラリーマン投資家

 

皆さんはお金の稼ぎ方ってどのくらいあると思いますか?

 

今日はそんなお話をしていこうと思います。

これを理解することで劇的に収入をアップさせる事につながります。

 

現に私もこの方法で年収を2倍にしています。

 

それでは本題です。

 

お金の稼ぎ方、

そう、それはタイトルにもあるように4つしか無いのです。

 

どんな職種であろうと稼ぎ方たった4つに分類されていきます。

 

今日は、サラリーマンである私がなぜ投資をやるようになったのか、何を考えてサラリーマンと投資家の二足の草鞋を履いているのかについて記事にしていきたいと思います。

 

ロバートTキヨサキの『金持ち父さん貧乏父さん』という本を知っているでしょうか?

よく本屋の自己啓発や、金融、投資のエリアにおいてありますよね。笑

あとは、よくMLMの勧誘や、鼠講の勧誘などでも使われている印象です。笑

 

ネガティブな宗教とか洗脳とかに使われる印象もありますが、この本自体はとても有益な情報が書かれています。

 

その中に、経済活動において、いかなる職種も4つに分類されるというふうに述べられています。それを4つのクワドラントとその本では言っています。

4つのクワドラントとは、なんでしょうか?

 

E(Employee)
S(Self-employed)
B(Business owner)
I(Investor)


のことを指します。それぞれ英単語の頭文字をとっていますので細かく解説していきます。

まず、最初の


E:サラリーマン・アルバイト

 

このクワドラントに属している人は、人(会社)からお給料をもらってお金を稼いでいます。

多くの人がここに属していると思います。

日本人の8割ぐらいはここでしょうか。

最近ではITの発達によってフリーランス個人事業主が増えているにしてもやはりホワイトカラーのサラリーマンが占める割合は圧倒的です。

 

このクワドラントは、もらえる給料が決まっているので、稼ぎに上限があります。それは、自分の時間を他の人もしくは会社に提供する(売る)事でその対価としてお金をもらっているからです。

 

どれだけ頑張ってもどれだけ手を抜いても稼ぎが会社に決められるのが特徴です。

 

メリットとしては、他の人と代替することができる点、手を抜いていても結果が出せなてもある一定の対価を得られるという事です。

 

例えば、あなたが体調を崩しても代わりの人間で仕事をこなすことができるのはメリットかもしれません。

 

そのポジションの仕事を覚えてしまえば誰にでもできるということですね。

そして最大のデメリットは「時間がない」ということでしょう。

 

会社に決められたルールに基づいて働かなくてはいけないため、自由な時間は基本的にはほとんどありません。

自分の時間を他人に売っているのだから。。

 

 

続きまして、

 

S(Self-employed)


このクワドラントに属している人は、自分でお金を稼いで自分の生活を確保しています。
E(enployee)に比べて他人(会社)に依存していないのも大きな特徴です。

 

多くの人が所属している会社のトップにいる人や自分で開業して仕事をしている人がここに属します。上場企業の社長や会社の役員もここですね。

 

このクワドラントの特徴は、時間をかければかけるだけ稼ぎに繋がるということです。

 

極端な話、一年中休みなく働けばある程度は稼げますが、時間は有限です。Eクワドラントと同じく稼ぎに限界があります。(E<S)


このSのクワドラントの人達は、

Eのenproyeeと同様で自分の時間をかける事で対価を得ています。

また、代わりに働いてくれる人はいないため自分が病気などをして動けなくなると収入がなくなるのが最大のデメリットです。

 

 

B:ビジネスオーナー


このクワドラントに属している人は、権利的収入を構築することが仕事で、そこさえコンプリートしてしまえば、お金が自分のために動いてお金を産んでくれます。

 

仕組みを構築するまでは稼ぎはありませんが、仕組みさえできてしまえばあとは勝手にお金が動いてくれるのです。

 

つまり自分が時間に縛られることもなく、お金を稼ぐことに対しても時間は関係ありません。
変な話ですが、明日急に植物人間になっても収入は止まらないのです。

 

コインパーキングのオーナーやマンション、アパートの大家さんもこのクワドラントに属しています。

 

オーナーになるだけの資金を貯めるのには時間が必要ですが、オーナーにさえなってしまえば家賃収入で生きていけるということです。

 

ここのデメリットは成功する人としない人の収入に莫大な開きが出る事でしょうか。

 

むしろ失敗も多くあり、失敗した際にはかなりの負債も負うリスクが伴います。

 

続きまして最後のクワドラント

 

I:投資家


このクワドラントに属している人は、お金を有望な会社・ビジネス・投資対象に投資することでお金を得ています。


お金を提供してお金を稼ぐという方法です。
基本的に投資家は自分が「労働」をすることはありません。


また動かすお金も大きいので、4つのクワドラントの中でもっとも時間とお金を持っています。


お金で人の時間を買って、自分のために使ってもらう事で、自分の時間はたっぷり確保ができるという感覚でしょうか。

 

最終的に大金持ちになりたいと考える場合目指すところはこのクワドラントでしょうか。

 

 

それぞれのクワドラントで成功した場合どうなるか?


左側のEとSのクワドラント(自分の時間を使って対価を得る)と右側のBとIのクワドラント(他人の時間・お金でお金を生む)で、成功時の将来性が大きく異なります。

 

サラリーマンは昇進するかもしれません。バイトならチーフマネージャーになっているかも?

また自分で事業を展開している人は事業が上手くいって大きく成長しているかもしれませんね。

 

このようにEもSも成功することは十分に可能です。

 

しかし成功すれば成功するほど自分の時間が無くなります。サラリーマンの中間管理職が1番ストレスがたまり大変で自殺者も多いと言われているのもこれが要因でしょうか。


これが左側のクワドラントの結果です。

 

成功していくと、時間の増加に対しての、対価の上昇率は低くなる傾向が高いのが特徴です。

反対に、右側のクワドラントはどうなるでしょうか。

 

お金がお金を生み出す仕組みなので、成功すれば成功するほど資本が増えます。そして自分は労働をしていないので、時間も増える一方です。

 

どちらも成功すれば資本は増えていきます。決定的な違いは時間があるかないかという点だと思います。

 

 

 

サラリーマン投資家の考え

 

この記事は、皆さんになにもB(Business owner)やI(investor)になれと言っているのではありません。

 

現に私もサラリーマンを続けながら投資をしています。

 

本文を読んでいただいた通り、どのクワドラントにもメリットと、デメリットがあるのです。

 

今の時代、クワドラントを複数を所有するということが簡単にできます。

 

複数の顔を持ち、
このメリットとデメリットを組み合わせる事でより豊かになることができると私は考えて、サラリーマンでありながら投資をしています。

 

では、私のようにサラリーマンをしながら投資をするメリットとデメリットを紹介します。
まず各セクターについて整理しましょう。

 

■サラリーマンのメリット
①毎月安定した収入が入る(結果を出さなくても給料がある程度出る)
→生活はある程度できる
 生活費を確保できれば貯金ができる
②勤務先のノウハウを得られる

 

■サラリーマンのデメリット
①給料が少ない
②時間がない

デメリットに関してはたくさんありすぎますので大きく2つ出してみました。
サラリーマンをやるメリットってやはり安定ですよね。

 

 

それでは投資家のメリットとデメリットはどうでしょう。

 

■メリット
①時間をかけなくても収入が入る
不労所得になる

 

■デメリット
①資産が大幅に減り、負けることも多い
②投資の為の纏まった資金がないとリターンが少ない

 

このくらいでしょうか。
これをよく見ると、EのサラリーマンとIの投資家はメリットとデメリットを補い合うことが出来るのです。

サラリーマンで得た定額の収入から、余剰資金を生み出し投資をしていく。
そうすれば借金を負うことはほぼ間違いなく無いですし、
時間のないサラリーマンでもやれる事と言うと、時間をそこまで使わない投資が当てはまると言うわけです。

 

サラリーマンと投資はとても相性が良く結果を出しやすい最強のコンビであると私は思っています。

 

この世の中はお金が全てじゃ無いという言葉をよく耳にします。
確かにお金より大切なものはあります。
ですがその大切なものを守るためには少なからずお金がいります。
そしてお金があればあるほど、その大切な物を守ることができるのです。

 

もし今の収入やお仕事に不満がある人は、まずは自分の足りない物を補う勉強や行動をしてみましょう。

 

DDDDです。(Do.Do.Do.Do)これこそが成功への最短のルートなのです。

この記事を読んだ人が自分の将来をちゃんと考え、少しでも豊かに人生を送るために行動する何かのきっかけになったりヒントになれば嬉しいです。

 

ビジネスについて勉強したい方は、下記にTaito0129をインプット!

 

https://lim-administration.herokuapp.com/mup/select

ではまた!


 

[http://:title]