【サラリーマンの所得倍増計画】毎日3万円を稼ぐサラリーマン投資家ゑびす知識共有

FX 株式投資 仮想通貨 サラリーマン副業に役立つ情報や考え方を発信します☆

【FX入門知識】日利3万円をコンスタントに生み出すサラリーマン投資家が使用する通貨ペア

[http://:title]

 

 

皆さんこんにちは。

サラリーマン副業投資家です。

 

本日は2020/4/4土曜日ですので、

FX市場はお休みですね。

 

本日はFXの基礎知識について記事を書いていきます。

私が実際に取引をしている通貨ペアについてです。

この通貨ペアに特化することで+1158.1Pips +411,741 月利110%を達成しました。

軍資金は40万円です。

 

巷でFXで成功している人は何千万円、何億円と稼いでいる人も多いですが、

私には何千万を生み出すような資金は今のところありませんし、

家庭もあり、一サラリーマンである私はリスクもそこまで取れません。

 

ゆくゆくはオーリーさんみたいに何億を転がしたいと思っていますが、

今はローリスクでしっかりコンスタントに収入を上げる方法に特化しております。

 

ゆくゆくはオーリーさんを抜きたいと思っていますので、

その成り上がりストーリーも含めて一緒にこのブログで発信していきたいと思っています。

 

 

f:id:earnmoneyFX:20200326232525p:plain

 

 

それでは今日の本題。

 

ローリスクでコンスタントに月収をFXで上げている私がメインでトレードする通貨ペアについてです。

 

月収が40万円プラスできれば今の生活よりかなり裕福になると思いませんか?

年間で480万円プラスです。

 

私の知識や経験が少しでも、

日ごろ頑張って仕事をしているサラリーマンの皆様の役に立てればと思っています。

 

 

基本的に私がトレードをするのは、

ドル円

②ポンド円 の2種類です。

 

 

なぜこの2通貨なのか。

ドル円:ボラリティが一番多い通貨で大暴落、大暴騰が少ない為、損失が大きくなりにくい。

ドルの特徴としては、世界の基軸通貨

安定した通貨の価値をもっており、「有事のドル買い」という言葉があるほど、マーケットの信頼は厚い通貨です。

また、海外通貨でありながら日本で情報を取りやすいです。

ドル円の場合利食い・損切の設定幅はポンド円に比べ狭くした方が言いです。

 

その時の世界情勢にもよりますが、私の場合利食い50Pips、損切40Pips程度でトレードをします。

 

②ポンド円:

このポンド円が私のトレードのメイン通貨になります。

ポンドの特徴としては、イギリスの通貨であり、EUからの離脱が発表されて、今注目を集めている通貨の一つです。短期で通貨価格が上下するなど、初心者には難しいものの、取引されている通貨です。ボラリティが大きく1日に5円近く変動することも普通にある通貨です。

 

利食い200Pips、損切100pipsでトレードしています。

 

 

そして、私がエントリーを判断するチャート足は、1時間足・4時間足がメインになります。

その他にエントリーの確証・根拠を得るためにチェックするのは30分足・日足です。

 

 

なぜ私が、利食いと、損切の幅を変えているか。

ドル円の場合:

利食い:+50Pips

損切 :-40Pips で設定します。

 

FXの勝ち方はいかに負けの回数と損失を小さくし、価値の回数を増やし、利益を大きく上げるかです。

 

同じ幅で利食い、損切をした場合、手数料を加味して何も考えずに目をつぶってトレードをした場合、

勝率49.7%程度で、手数料分ずつ資産が減っていき、トレード回数が増えれば増えるほど資産も減ります。

 

なのでやる事は二つです。

①利益・損失を一定で固定して勝率を上げる

②一回のトレードの期待値を上げる

 

私のトレード手法は②がメインで勝率が高いエントリーポイントを探してそのポイントで最大限まで利益を拡大させる方法です。

 

私のポンド円のトレードの場合

利食い:200Pips 利食い100Pips ですので、約3回に1回勝てば資産は増えていくのです。

そしてこのトレードの勝率を上げるための手法がテクニカル分析なのです。

 

今後この内容を発信していきますので是非見に来てください。

投資を学んで自分の世界を変えましょう。

 

ではまた!!

 

 

 

[http://:title]