【サラリーマンの所得倍増計画】毎日3万円を稼ぐサラリーマン投資家ゑびす知識共有

FX 株式投資 仮想通貨 サラリーマン副業に役立つ情報や考え方を発信します☆

【FX投資 時間足チャートの完全攻略で勝率爆上げする方法】毎日3万円を稼ぐサラリーマン投資家による

みなさんこんにちは!

 

本日はまず、FX・株などを始めるときに、初心者が必ずと言っていいほど最初につまづくのが「時間足」ではないでしょうか?

 

実際に私も、このチャートが難しいと思い込み、分からないから投資を始めるのを何度もためらいました。しかしこの時間足チャートの意味と使い方を完璧に理解できるようになった時投資に勝てるようになりました。

時間足というのは、投資やFXで勝ち続けるためには必ず理解しておかなければいけない部分です。

 

タイトル通り、時間足を完全攻略をすれば勝率爆上げできると言っても過言ではありません。

投資やFXの初心者は、手法がどうとか、テクニカル分析やインディゲーターの数値がどうのというのは二の次なのです。

まずは時間足の本質を理解し、応用できるようになることの方がよっぽど大事なんです。しかし、時間足というのは、本質さえ知ってしまえば、本当はすごくシンプルですし最大の武器になります。

 

 

【 FX投資 時間足チャートの完全攻略で勝率爆上げする方法:パワーバランスを理解する】です。

これはなぜか解説していきます。

長い時間足は常に短い時間足複数で構成されている為、

パワーバランスとしては日足>4時間足>1時間足>30分足>5分足となります。

どういう事か、

長い時間足が短い時間足を支配しているので、短い時間足は長い時間足の流れに逆らうことはできない

という事です。

まずは、この原理原則を理解することがとても大事になります。

 

具体的にどういう事か。

これから大公開していきます。

 

【時間足毎に相場環境は全く違う】

そもそも、時間足が何なのかという事から説明していきます。

例えば、5分足チャートの場合、

5分間の高値安値、始値終値を現したロウソク足が連なったチャートのことです。

すなわち5分に1個のローソク足が作られていき、それによって作られたチャートをいいます。

 

例えば1時間足チャートの場合、

1時間の高値安値、始値終値を現したロウソク足が連なったチャートのことです。

すなわち1時間に1個のローソク足が作られていき、それによって作られたチャートをいいます。

 

 

例えば、1時間足のロウソク足が1本確定するまでに、5分足のロウソク足は20が本できるという事です。

 

ということは、仮に1時間足が上昇トレンドだったとしても、5分足は1時間足が1本確定するまでの間に上がり下がりが繰り返されて、様々な動きをしているという事です。

すなわち、長い時間足(1時間足や4時間足)が上がっていても、短い足が常に上がっているという訳ではないという事です。

 

分かりやすいように、チャート画面を見てみましょう。

 

f:id:earnmoneyFX:20200426133150j:plain

 

これは、4時間足のチャートです。

下落傾向が見て取れるのでとダウントレンドだと分かりますよね。

 

では、チャートの黄色い四角で囲んだ部分を5分足で見てみましょう。

 

f:id:earnmoneyFX:20200426133235j:plain



これが、5分足チャートで見た場合です。

黄色い四角で囲んだところが、先程の4時間足の赤い四角で囲んだ部分です。

4時間足の場合ローソク足1本で表示されていた部分を、5分足のチャートで見た場合、ローソク足48本分で表記されています。

 

この場合、どう見てもアップトレンドですよね。

 

  • 4時間足はダウントレンド
  • 5分足はアップトレンド

 

相場環境は真逆です。なぜこういった現象が起こるのか?

 

答えは簡単です。単純に、4時間足のダウントレンドの戻しの部分が、5分足では短期的にアップトレンドになっているということですね。4時間足ローソク足の1本ができるまでに、上下をたくさん繰り返した結果が大きい時間足のローソク足になるのです。

つまり、これが時間足で相場環境が違う理由なのです。

 

 

【見るべき時間足 トレード方法の設定方法】

細かく言うと、見るべき時間足というのは、各人のトレードスタイルによって変わります。

しかし、基本は同じなので、しっかり覚えて下さい。

 

時間足を見る上で、一番重要なのが、長い時間足から短い時間の順に見ていくことです。

マクロからミクロへということですね。

 

 

マクロ......大きいもの
ミクロ......小さいもの

 

 

なぜなら、長い時間足は、常に短い時間足を支配しているので、短い時間足は、長い時間足の流れに逆らうことはできないからです。

 

つまり、いくら5分足でアップトレンドを形成していても、日足、4時間足などの長期足がダウントレンドであれば、5分足のトレンドというのは簡単に崩されて、長期足の方向に戻されてしまうんですね。

 なので、トレードする上で、長期足の相場環境は必ず確認しておかなければなりません。

すなわち、

※トレンドの強さ:優先すべきトレンド

大きい時間足(例4時間)>小さい時間足(例5分足) 

 

になります。

という事は、大きい時間足で全体の大きなトレンドを把握し、

その大きい時間足の流れに沿ってトレンドに順張り方向で、短い足では逆張りになる際にエントリーをするという方法が勝率を上げる方法になるのです。

 

細かいエントリー方法やノウハウは私のNoteに記載しております。

是非参考にしてみて下さい。

[http:// :title]

 

FXでの勝ち方は二つです。

①勝率を上げる

②利益を損失より大きくする

 

みなさんもFXで人生を変えましょう。

ではまた!!

 

 

[http://:title]