【サラリーマンの所得倍増計画】毎日3万円を稼ぐサラリーマン投資家ゑびす知識共有

FX 株式投資 仮想通貨 サラリーマン副業に役立つ情報や考え方を発信します☆

【投資で負けてしまっている人必見 FX・投資で勝つ為の最強資金管理術】資金250%で運用中のサラリーマン投資家が教える

f:id:earnmoneyFX:20200630232323j:plain

 投資を過去にやっていたが大負けしてやめてしまったや、投資で勝てなくて困っている人は少なくないと思います。

 なぜ私がコンスタントに投資で利益を出せているのか、それはこの資金管理術を徹底しているからです。

 私は投資をするに当たって何よりも大切な事はこの資金管理の徹底であると考えております。

 今回のこの記事では「資金管理の方法」について理解すれば、投資で大きく負ける事は無くなりますし、ましてやFXや株式投資で破産する事は絶対にあり得ません。

 この記事で解決できる悩み
FXで破産したくない
自分の資金量にあわせて無理なく稼ぎたい
金管理の基準が知りたい

といった悩みを解決できる記事になっています。

 


なぜなら私もこの方法で、大損することなくFXで稼ぎ続けたいという悩みを解決できたからです。


それでは、以下で「FXにおける資金管理の考え方」について紹介します。

画像3

【資金管理は必須の考え方】

 資金管理とはリスク管理の事です。投資で安定して稼ぐために、資金管理は必ず理解しなければなりません。その理由は、資金量に見合う規模の取引をしないと、大損して退場となる可能性があるからです。

 投資の世界では退場=負けになります。投資で勝つために重要な事はいかに勝つかではなく、いかに負けないかが重要になってきます。

 今回の資金管理はこの『いかに負けないか』に直結する投資の最重要部分です。

 資金管理は言い換えると「リスク管理」です。私の場合、毎回のトレードで損切りルール、利食いルールを決めて、それを徹底しています。

 

【FXで必須の資金管理方法3つ】

 FXの資金を管理する方法を3つ紹介いたします。

①破産しないラインを守る

②メンタルに左右されない

③投資金は割合ベースで考える


それぞれ説明していきます。

 

画像4

【方法①:破産しないラインを守る】

1つ目の考え方は、「破産しないラインを守る」です。

 当たり前のことを何言ってんだと思う方もいると思います。しかし、この考え方は何よりも大切です。FXはあくまで投資であり、自分の生活を少しでも豊かにするために行うものだからです。リスクを取りすぎてしまえば大きなリターンを得られる可能性は上がりますが、高確率で資金が尽きます。

 投資で勝つ、一番手っ取り早い方法は、

『大きく勝って、小さく負ける』事です。

 投資を始めたけど負けてしまい投資の市場から退場していく人の多くはこの逆の『小さく勝って、大きく負ける』パターンがほとんどです。

 自分の投資スタイルと実績が上記のどちらかに当てはまるかを計算する方法があります。それが、「バルサラの破産確率」理論です。

バルサラの破産確率:バルサラの破産確率とは、『どのような勝率と損益率の時に破産するのか』を表したものです。

 トレードを長く続けていくためには、自分のトレードを評価して、どうトレードすればいいのかを学ぶ必要があります。それを数値で把握できるのがこの『バルサラの破産確率』です。

バルサラの破産確率計算方法
Ⅰ.勝率 :勝トレード数 ÷ 総トレード数
Ⅱ.損益率:平均利益(pips) ÷ 平均損失(pips)
Ⅲ.プロフィットファクター:総利益 ÷ 総損失

画像1


 例えば、私の6月度の実績を例に計算してみましょう。

Ⅰ.勝率:70.8%

私の取引総数は24回で、勝トレードは17回だったので、勝率は70.8%です。

Ⅱ.損益率:59.17pips(平均利益)÷47.55pips(平均損失)=1.244

Ⅲ.プロフィットファクター:559,541(総利益)÷184,851(総損失)=3.02

画像2

 

このⅠ、Ⅱ、Ⅲを元に上記画像に当てはめていくと破産する確率が分かります。

 私の6月度の実績の場合は、破産する確率は0%と言うことになります。


 上記が分かれば、すぐに取引方法を改善して、損益率を上げる必要があります。皆さんも自分のトレード実績から計算してみてください。

 

画像5


【方法②:メンタルに左右されない】

 2つ目の考え方は、「メンタルに左右されずに資金管理を行う」です。
 なぜなら、毎回のトレードの勝ち負けに一喜一憂した結果、トレードルールを守れないと安定して稼げないからです。
 損切りラインを決めていても、実際に大きな含み損を目の前にすると怖くなり、損切りできない人はたくさんいます。凡人の場合損切りができなければ必ず資金は尽きます。

◆資金管理のルールを決める2ステップ

ステップ❶:1取引あたりの取引金額を決める

まずは損失を抑えながら利益を出すために、1回あたりの取引金額を決めましょう。

 FXには証拠金以上の金額を取引する「レバレッジ」の仕組みがあるので、最大限活用して大きく儲けたいと思う気持ちはわかります。
 しかし、大損するリスクも高くなるので、欲を押さえて証拠金の全額を投じるのはやめたほうがいいです。初心者であればあるほど資金に対し損失が痛くない範囲でトレードをするべきです。

 

ステップ❷:損切りレートを決める

 2つ目のステップは、自分の総資金や勝率に合わせて損切りレートを設定します。
 その理由は、ロスカットを回避して証拠金の大半を失わないようにするためです。

 『もっと早く損切りしていれば、ロスカットされて資産が半分にならずに済んだのに。』と後悔しないためにも、早めの損切りルールを作って、それを徹底しましょう。

 相場や、通貨ペアにもよりますが、私の場合は利食い200pips、損切り100pipsで設定しており、この場合であれば、勝率が34%以上出れば勝てる仕組みにしています。 

 

【方法③:資金は割合ベースで考える】

 三つ目の考え方は、「割合ベースで資金を考える」です。

 なぜなら、定額の場合と比べて、勝ったときに資産が増えるスピードが早く、連敗すると損失が小さくなるからです。
 

 たとえば、利確・損切りを10%ラインで行う場合、10万円を使えば利益は1万円です。しかし、100万円だと利益は10倍の10万円になります。
 一方、100万円から連敗しても、損失は10万円、9万円、81,000円と減少していくのです。

 

 この様な資金管理の中で、私は利益を上げ続けています。

 私のトレードのノウハウを知りたい方はぜひNoteを読んでください。

6ヶ月で資金を2.5倍にしています。しかもローリスクで。

 

皆さんに幸あれ!ではまた!

FXコンサルもやっていますのでご興味あればぜひ!

 

 

[http:// :title]

[http:// :title]