【サラリーマンの所得倍増計画】毎日3万円を稼ぐサラリーマン投資家ゑびす知識共有

FX 株式投資 仮想通貨 サラリーマン副業に役立つ情報や考え方を発信します☆

【バイナリーオプションでは大金が稼げない FXにいますぐ変えるべき理由】月利25%以上で運用するサラリーマン投資家が教える

f:id:earnmoneyFX:20200718155011j:plain 

皆さんは為替の値差を使って稼ぐ、『バイナリーオプション』をご存じでしょうか。巷ではこのバイナリーオプションを使った詐欺まがいのグループも多数存在しているという事も耳にします。

 私自身はFXのトレーダーですので、『バイナリーオプション』は全くやりませんが、近年、馬鹿でも始められる、絶対勝てる、人生を変える事ができる、という謳い文句で知識の全くない若者をターゲットにしてどんどん利用者を増やしているのがこの『バイナリーオプション』です。SNSでも金を稼いでいるアピールをしてこの『バイナリーオプション』に誘導するというアカウントを見ない日はありません。

 結論から言いますと、『バイナリーオプション』をするくらいだったらFXをすべきです。かなり高確率で負けるパチンコの様なギャンブルとなんら変わりないと思っています。

 本日は「バイナリ―オプションのリスク・デメリットの危険性」をくわしく解説します。

 この記事を読んでいる人は少なからずバイナリーオプションについて興味を持っている人であると思います。

 

バイナリーオプションとは】

 まず、最初にバイナリ―オプション取引とは、そもそもどういうリスクがある仕組みなのかを解説します。

バイナリーオプションとは

 為替レート指標とした金融商品であり、2カ国間の為替の変動を予想するオプション取引です。FXとよく似ていますが、FXよりも簡易で価値が上がるか下がるかの2択を予想するという商品です。

 イメージとしては、円安になると利益を得られる「チケット」か 円高になると利益が得られる「チケット」のいずれかを購入し結果が予測通りになれば 利益が払い出せるという仕組みです。

 

◆バイナリ―オプションの仕組み

 バイナリ―オプションというのは、その言葉通り「バイナリー(2つの選択肢)」から1つを選択する「オプション取引」のことです。

「バイナリー(2つの選択肢)」というのは、「①上に行くか?」「②下に行くか?」という事です。

つまり、図にすると、こんな感じですね。

画像1

 スタート地点と比べて上がると思った場合①High(上にいく)下がると思った場合②Low(下にいく)に、という様に選択していくのです。

 具体的な手順としては、下記になります。

①取引開始:取引する通貨を選ぶ。

②購入開始:投資する金額を決める。

③購入終了:上か?下か?を予測する。

④判定時間:判定時間に達した際に予測が当たったか外れたかの判定が出る。

⑤支払い時刻:勝てば利益が支払われ、負ければ賭け金が没収される

スクリーンショット 2020-07-17 19.03.38

 この様にバイナリーオプション取引は非常にシンプルな仕組みのなのです。

 FXに比べて、損切り(どのくらいの含み損でトレードを手仕舞うか)や、利食い(どのくらいの含み益でトレードを手仕舞うか)のタイミングを考える必要が全くないのです。

 勝つか負けるかは置いといて、この様なシンプルな作業でお金を稼ぐ事ができる仕組みなので、

 バイナリーオプションを利用して、必ず勝てる自動売買ツールや、シグナルツールを高額で売りつけるMLMグループ業者がたくさん存在しています。 

 

【バイナリ―オプションが稼げない理由】

画像3


 上記のとおり、バイナリーオプション取引は非常にシンプルでわかりやすい投資で、予測が当たればお金を増やすことができます。

 ただシンプルで簡単だからと言っても、現実に勝てるかどうかはまた別問題です。

 しっかり勝つ事ができ、利益を上げる事ができる人は実際には全体の10%程度もいません。またバイナリーオプションで失敗すると、大きな損失を抱えることになるリスク(デメリット)もあります。

バイナリ―オプションで稼げない理由であるデメリットは、こんな感じです。

 

◆バイナリ―オプションのデメリット

デメリット①:投資した資金を失うリスクがある。
デメリット②:勝つか負けるかの2択しかない。
デメリット③:バイナリーオプションでは一気に大金を稼げるわけではない。
デメリット④:バイナリーオプションは勝率50%では資金が増えない。
デメリット⑤:口座にクレジットカード入金すると、借金になることがある。
デメリット⑥:感情的になってしまうと、一気に資金を失うことがある。

 それぞれ、順番に解説をしていきます。

 

◆デメリット①:投資した資金を失うリスクがある。

 バイナリ―オプションで一番大きなデメリットの一つが「投資した資金を失うリスクがある。」という事です。

 これは、株式投資でも、不動産投資でも、「投資」には付き物のリスクなのですが、バイナリーオプションで予測が外れてしまうと、投資した金額を失うことになります。

 例えば、あなたがバイナリーオプションで『High』(上にいく)と予測して¥1万円を投資したとすれば、その予測が外れると、投資した¥1万円を全て失うことになるのです。

 しかも、バイナリーオプション取引は1回あたり10分~2時間くらいで取引が終了します。短期間で資金を増やせる可能性があるのと反対に、短時間で資金を失ってしまう可能性が大きくあるのです。

 

◆デメリット②:勝つか負けるかの2択しかない。

 バイナリ―オプションのデメリットの一つとして「勝つか負けるかの2択しかない。」というのがあります。分かりやすい例として、FX(外国為替取引)と比較してみます。

【FXの場合】

 例えば、FX(外国為替取引)で「下がる」と予測して、1万円を投資したとします。しかし、予測に反して上昇を始め、含み損が−1000円出ているとします。その時に、すぐに諦めて「損切り(そんぎり)」をすれば、1万円−1000円(含み損)=9,000円の資金が戻って来ます。

 即ち、FX(外国為替取引)の場合は、「どこまで上がった場合に決済(利確)するか?」または「どこまで下がった場合に決済(損切り)するか?」という、選択肢の幅が無限にあり、自分の裁量で判断する事ができます。

 しかし、逆に言えば、FX(外国為替取引)は選択肢が多くバイナリーオプションに比べて複雑で、難易度としては高い投資になります。

 

バイナリーオプションの場合】

 同じように、バイナリーオプションで「下がる」と予測して、¥1万円を投資したら、どうなるでしょうか?バイナリ―オプションだと、予測が外れた場合、資金がゼロになって、投資金額の1万円をすべて失うことになります。

 バイナリ―オプション取引では、「上がる」と「下がる」の2択しかないので、選択肢が少ないですが、そのため、バイナリ―オプションの方がシンプルで簡単なので、初心者向きの投資だと言えます。

 

◆デメリット③:バイナリーオプションでは一気に大金を稼げるわけではない。

 バイナリ―オプション取引のデメリットの一つは一気に大金を稼げる訳ではありません。バイナリ―オプション取引では、1回あたりの投資金額は決まっているので、1回の取引で大金を稼ぎだすことは出来ません。

 例えば、使っている業者にもよりますが、ペイアウト倍率が190%の業者で1回あたり¥1万円で取引しても、1回で増やせる金額は¥9,000円となります。即ち、もし連続で10回勝てたとしても、バイナリーオプションで稼げる金額は¥9万円です。

 そして、実際にはバイナリ―オプションは10回連続で勝てる確率は(1/2)の10乗ですので、0.97%と100回に1回あるかないかで、ほとんどありません。

 ですから、もし、バイナリーオプションで大金を稼ぎたいのであれば、

 絶対条件として、『勝率を爆発的に上げる』事、そして

 必要条件として、「①1回あたりの投資金額をあげる。」または「②取引の回数を増やす。」事のどれかが必要となります。 

 ですから、「株式投資」や「FX」のように、投資したらそのまま放置で大金を稼ぐ。というような戦略をとる事は絶対に出来ません。勝率をいかに上げるかが重要ですが、突発的な世界ニュース、機関投資家ヘッジファンドのトレードなど様々な外部要因によって大きく為替は変動する為、勝率を上げる事は一筋縄ではいかないのがわかるでしょうか。

 バイナリーオプションで大金を手にするのはハードルがとても高いのです。

 

 

◆デメリット④:バイナリーオプションは勝率50%では資金が増えない。

 バイナリ―オプションのデメリットの4つ目として、「バイナリーオプションは勝率50%では資金が増えない。」という事があります。

 例えば、ペイアウト倍率(払い戻し率)が「1.9倍」だとすると、¥1万円の投資をしたときに「勝てば+9,000円」で「負ければ-1万円」となりますよね。勝った時に+9,000円になっても、負けた時に-1万円だと、収支はマイナス1,000円になっちゃいます…。つまり、バイナリーオプション取引では勝率50%では資金を増やすことが出来ません。

スクリーンショット 2020-07-18 14.29.05

スクリーンショット 2020-07-18 14.29.27

 これをしっかりと理解せずに、適当に投資を続けていると、バイナリーオプションで徐々に資金が減っていき、いつの間にか資金が底をついていた…。という事にもなりかねません。

 ペイアウト190%の場合勝率55%以上なければいつかは資金がショートするのです。バイナリーオプション取引をするときには、直感に頼って取引をするのではなく、勝率アップをできるロジックに基づいて取引をする事をお勧めします。

 FXにもバイナリーにも確かに勝率が高いポイントはあります。しかし、そこが分かるスキルがあるのであれば、バイナリーオプションをする必要が全くないと私は思います。

 

◆デメリット⑤:口座にクレジットカード入金すると、借金になることがある。

 バイナリ―オプションのデメリットの5つ目は「口座にクレジットカード入金すると、借金になることがある。」という点です。バイナリ―オプションの口座に入金するときは、基本的には現金を使って入金をするのですが、バイナリーオプション業者によっては「クレジットカードによる入金」を受け付けていることがあるります。

 もし、あなたがバイナリ―オプションで勝てる自信があったとしても、バイナリーオプション取引は確率のゲームなので、万が一連続して取引に失敗すると大変な事になります。

 特に、バイナリーオプションで連続して負けてしまうと、負けた金額を取り戻そうと思って、一気に大きな金額を投資してしまう事があります。投資をしている時は、強気でどんどんお金を投資できるのですが、後になって冷静になってみると、いつの間にか大きな借金を抱えてしまっていた。というケースも少なくありません。

たしかに、バイナリーオプションでクレジットカード入金に対応しているのは便利なのですが、クレジットカードのお金は「借金」ですので、感情のコントロールが出来ない人は十分に注意したほうがいいですね。

 

◆デメリット⑥:海外の取引所は危険


 バイナリ―オプションのリスク・デメリットとして「海外の取引所は危険」というのがあります。

海外のバイナリ―オプション取引所が危険な理由は、下記のとおりです。

①悪質な詐欺に利用されていることがある。
②入金したお金を引き出せなくなる事がある。
③海外のバイナリ―オプション取引業者では、紹介者に対して報酬が支払われる「アフィリエイト」の仕組みを使っており、「新規ユーザーを1人紹介したら、3万円の報酬をあげるよ。」という紹介報酬がある

 この仕組みを利用して、「簡単にお金を稼げる方法を教えるよ。」などと、人を騙してお金を稼いでいる悪質な詐欺グループもあります。間違いなく言えるのはバイナリーオプションでは安定してお金を確実に稼ぐ事は不可能に近いですので気をつけましょう。

 このような詐欺を働いている「業者・グループ」は、海外のバイナリ―オプション業者を利用していることが多いので、ご注意ください。

 

【バイナリ―オプションが稼げない理由】:まとめ

 今回は、「バイナリーオプションが稼げない理由」について詳しく解説しましたが、いかがだったでしょうか?

 もちろん、バイナリーオプションには「デメリット」だけではなく、メリットもあります。バイナリーオプションで「勝つためのロジック」を構築し、「テクニカル分析(インジケーター)」によるチャート分析を使うことで勝率を上げて稼いでいる人も少数います。

 しかしその人たちも含めて、バイナリーオプションからFXに乗り換えるべきです。それだけで稼げる幅も大きく広がりますし、損失も自力で減らす事もできます。

 もし、今あなたが、バイナリーオプションで利益を今出せているとしたら、FXで稼ぐのはより簡単になります。

 これを機にFXを初めてみてはいかがでしょうか。

ではまた!

 

[http:// :title]

[http:// :title]